SBI FXトレードアプリの率直レビュー【アプリは微妙。パソコンなら魅力】|厳選8社の評価・口コミ

SBI FXトレードって本当のところどうなの?評判いいの?

このページではSBI FXトレードのスマートフォンアプリ(iPhone)を実際に使ってトレードした感想をありのままに評価・レビューしていきます。

結論、「SBI FXトレードはスマホアプリでトレードするのはイマイチですが、パソコンでトレードするならおすすめです。」

※1,000通貨単位で取引可能な初心者向けのFX会社『8社』で実際にトレードしたうえでレビューしています。

FX初心者のアプリでお気軽投資」では、下記の2点を重視して評価しています。

  • FX初心者向けかどうか
  • アプリの使いやすさ

※評価基準の理由は初心者向けFX会社の選び方で解説しています。

SBI FXトレードのスマホアプリの評価・ポイント

総合評価

SBI FXトレードのFX初心者へのおすすめ度は5点満点中『2.5点』です。

アプリの使いやすさ 2点 全体的に使いづらい。
アプリの機能 3点 最低限の機能のみ。
初心者おすすめ度 2.5点 スマホアプリはおすすめできないが、PCは良い。

SBI FXトレードのスマホアプリは最低限の機能は備えているが、全体的に使いづらいです。

ただ、スプレッドの狭さは大きな魅力です。パソコンでのトレードにはおすすめです。

僕がおすすめする初心者向けのFXアプリは下記です。

SBI FXトレードの良かった点

  1. 1通貨単位からトレード可能
  2. スプレッドが米ドル円0.27円
  3. 決済同時注文が可能

SBI FXトレードの特徴は1通貨単位からトレードできることです。

正直1通貨や10通貨はリスクもリターンも少なすぎてそこまで使う場面はありませんが、「FXに使える金額が1万円しかない」という人はデモトレード代わりに数百通貨単位でトレードしてみるのは良いですね。

予算が1万円しかない人は下記をチェック!
»1万円の少額でFXを始める方法

そして、FX初心者に一番魅力なのが、米ドル円のスプレッドが0.27銭という点です。0.27銭は業界でも最狭です。(スプレッドとは手数料という意味に捉えていただければOKです。狭いほうがトレーダーにとっては魅力です。)

決済同時注文も可能です。機能面は全く問題ありません。下記画像のように損切りライン・利確ラインの変更時、損失金額・利益額が分かるのが良いです。

SBIFXトレードのレビュー1

SBI FXトレードの使いづらかった点

SBI FXトレードは全体的にスマホアプリの使いづらさを感じました。

使いづらかったポイントは大きく2点。

  1. チャートの機能不足
  2. 注文の変更

チャートの機能不足はまずは「移動平均線」などのテクニカルが適応できないことです。

そして、もう一点致命的だと感じたのが、現在のレートしか分からないことです。

例えば下記の状況の場合、損切りの指標にしたいサポートラインのレートが分かりません。

SBIFXトレードのレビュー2

チャートをタップしたらその場所のレートが分からないと、日頃トレードするには難しいです。(僕のアプリのバージョンに対応してないのかな?)

SBI FXトレードがおすすめな人

  • PCでのトレードが中心な人

FX初心者で、「基本パソコンでトレードする」という人には、SBI FXトレードはかなりおすすめです。

1通貨単位からの取引可能で、スプレッドも狭いという点は、FX初心者にとっては大きなメリットです。

スマホアプリは使いにくいですが、PCトレードメインでスマホは相場の確認用であればとても良いです。

SBI FXトレードのキャンペーン情報

キャンペーンもとても良いです。軍資金500円がゲットできます。

入会特典

「新規口座開設+ログイン」で500円入金

新規に口座開設(SBI FXTRADE)し、対象期間内にログインしたお客さま全員にもれなく500円の入金をさせていただきます。

※キャンペーン情報は変更している場合があります。
必ず各社の公式HPをご確認ください。

SBI FXトレードのアプリ画面・特徴

iPhoneアプリの利用画面を紹介します。(※2019年1月18日時点)

レートとチャート
SBIFXトレードのレビュー3

チャートはトレンドラインやサポートライン、レジスタンスラインを引くことができます。移動平均線などのテクニカルは対応していないようです。

注文画面
SBI FXトレードレビュー

注文は注文画面からもチャート画面からも可能です。しかし、チャート画面からだと決済同時注文はできません

SBI FXトレードでの初心者向け設定手順

FX初心者のアプリでお気軽投資」ではFX初心者向けのリスクを抑えたトレードの設定を推奨しています。具体的には下記の2つの設定です。

  • 1,000通貨単位
  • 決済同時注文(損切り設定)

他のFX会社と言い回しが異なるので(益出し・損出しなど)やや分かりにくいです。

ログインした後、「取引」 に進み、「2WAY OCO」を選択します。(画像の①)

まず、数量を「1,000」にします。(画像の②)これは1,000通貨単位という意味です。

その後、「両建」をチェックし(画像の③)、その後に「益出し・損出し」にチェックを入れます。(画像の④)

SBIFXトレードレビュー5

これでFX初心者用の設定は完了です。

もっと少ない通貨単位で取引したいと言う人は、数量を「500」など、希望する取引数量に設定してください。

SBI FXトレードの実際の口コミ

僕の中では「スマホアプリは微妙」という評価ですが、下記の口コミのようにPCトレードでは人気が高いです。

40代後半の女性の口コミ
女性の口コミ
女性の口コミ

SBIFXトレードは1通貨から取引できるので初心者向けです。

デモ取引では勝ててもリアルでは勝てないとよく聞きますが、実際に身銭で取引してみないと分からない事もあります。初心者がデモ取引のように使えるのもSBI FXをお勧めする理由です。

また、他の会社と比べてスワップ金利が高めだと思います。初心者向けのスワップ取引やスイングトレードにも向いています。

30代前半の男性の口コミ
男性の口コミ
男性の口コミ

1通貨からトレードできるので、少ない資金でFXを始められます。

まず少ない枚数でトレードをはじめ、徐々に枚数を増やしていくことができます。

FXがどんな感じなのかを掴むにはSBIFXトレードが最適です。

30代後半の女性の口コミ
女性の口コミ
女性の口コミ

初めてFXをする人でも問題なく使える操作性が良いです。

単に使いやすいというだけでなく、1通貨単位から対応なので、少額投資から始めたいと思った時にも便利に使えます。

これから初めてFXを始めたいと思っているならSBIFXトレードをおすすめします。

まとめ

以上、SBI FXトレードのスマホアプリを使った感想・評価でした。

スマホアプリは正直微妙ですが、SBI FXトレードの特徴である「1通貨単位〜」「スプレッドの狭さ(米ドル円0.27銭)」は初心者にとって大きなメリットです。

PCでトレードする人にはお勧めできるFX会社です。

※SBI FXトレードで始める際には、公式ページから口座開設するのをお勧めします。他サイト経由だとキャンペーン内容などが変動してしまうことがあるためです。(SBI FXトレード公式ページへ