初心者向け。FXでいくら稼げるのか?【1000通貨・5000通貨・1万通貨・10万通貨で比較】

FX初心者はいくら稼げますか?

そんな疑問に答えます。

結論、「どれだけリスクを取れるかによる」です。

FXでいくら稼げるかシュミレーションしてみよう

FXは「通貨数量」と「トレード成果」によって収益が変わります。

稼ぎの違いをシュミレーション

通貨数量ごとの収益の違いを分かりやすくするために、「1000通貨・5000通貨・1万通貨・10万通貨」の4パターンでシュミレーションしてみましょう。

トレード成果
  • 1日に1回トレード(1ヶ月に20日トレード)
  • 勝つ場合は40pipsで利益確定、負ける場合は-20pipsで損切り
  • 勝率は5:5(10日勝って、10日負ける)
  • 月間成果は(40pips×10日)+(-20pips×10日)=200pips

1000通貨の場合の稼ぎ

月間200pipsプラスの場合の利益は「2,000円」

※計算式:200pips×1000通貨×0.01 (1pips=0.01円のため)

5000通貨の場合の稼ぎ

月間200pipsプラスの場合の利益は「10,000円」

※計算式:200pips×5000通貨×0.01 (1pips=0.01円のため)

1万通貨の場合の稼ぎ

月間200pipsプラスの場合の利益は「20,000円」

※計算式:200pips×1万通貨×0.01 (1pips=0.01円のため)

10万通貨の場合の稼ぎ

月間200pipsプラスの場合の利益は「200,000円」

※計算式:200pips×10万通貨×0.01 (1pips=0.01円のため)

必要証拠金に注意

同じトレード成果でも、通貨数量が違えば稼ぎも大きく変わります。

じゃあ、通貨数量をめっちゃ上げればいいじゃん。

と思うかもしれませんが、注意点は「必要証拠金」です。

FXで取引するには「必要証拠金」という担保のようなお金がFX口座に入っていなければなりません。

1米ドル=110円のときの必要証拠金
  • 1000通貨の場合: 約4400円
  • 5000通貨の場合: 約2万2千円
  • 1万通貨の場合: 約4万4千円
  • 10万通貨の場合: 約44万円

そのため、予算5万円で一攫千金を目指して10万通貨の取引をしようと思ってもできないのです。

FXは大きく稼ぐためにはリスクをとるしかない

本題の「FXでいくら稼げるか?」という質問に対しての答えは、

どれだけリスクを取れるかによる

というのが回答です。

10万通貨でトレードして、思惑通りに相場が動き+200pips勝てれば20万円稼げますが、逆に相場が動いてしまい-200pipsとなれば-20万円です。

FXでいくら稼げるかはとれるリスクの大きさによって左右されます。

FX初心者は1000通貨単位で小さく稼ぐことから

FX未経験者・初心者がどう稼いでいけば良いかというと「小さなリスクでFXに慣れる」ことから始めましょう。

FXの魅力は「リスクを自分でコントロールできること」です。

リスクを小さくするには通貨数量を減らせば良いです。

初心者は1000通貨単位がおすすめです。

1000通貨単位でトレードできるFX会社は限られています。

GMOクリック証券はFX会社の定番で、使い勝手もとても良いですが、1000通貨には対応していないです。まずは1000通貨対応のFX会社で慣らしてからの方が良いです。

1000通貨対応の初心者向けFX会社は下記で紹介しています。

FX初心者は1000通貨で小さく稼ぐことから始めて、安定したトレード成果が出せるようになってから徐々に通貨数量を増やしていくことが大事です。

FX初心者はまず儲けようとはせず、10円でも100円でも良いのでプラス収支にすることを目指すのがおすすめです。

まとめ

「FXでいくら稼げるか」をご紹介しました。

FXは宝くじのように一攫千金を目指すものではなく、コツコツと着実に積み上げていくものです。

簡単に稼ごうと思っている人はどこかで大きな損をしてしまうので、考えを改めることから始めましょう。

初心者はまず1000通貨単位で徐々にトレードに慣れていってくださいね。

FXのやり方」も解説しています。初心者はチャートの形を1つ覚えることから始めましょう。

というわけで今回は以上です。